グルメ

【カルディ】自宅で本格簡単!シンガポールラクサを作ろう!

シンガポールラクサ インスタント麺

そもそもラクサって何?

ラクサとはシンガポールでは日常的に食べられている、ターメリックなどの香辛料が効いた麺料理のこと。

マレーシアやインドネシアなどでも広く食べられており、東南アジアを代表する料理と言えます。

どんな味?

私が初めてラクサを食べたのは、5年前にシンガポールを訪れた時のこと。

シンガポールに来たのなら一度は食べたほうが良い!名物料理である!とガイドブックにもたくさん載っていたため、現地の百貨店に入っているレストランで頂きました!

最初に料理を提供してくださった時は、見た目の香辛料の赤さ具合に辛そうだなあ、食べれるかな?と思いましたが、一口食べてその美味しさの虜になってしまいました!

辛さの中にもココナッツの風味や魚介類の旨味を感じる濃厚なスープ、そのスープに絡みついたもちもちの麺、また、大好物の厚揚げが麺料理に使われていたことにも驚きました!

厚揚げはしっかりとスープを吸収し、一口噛むことにその美味しさが口の中に広がるんです!

あまりの美味しさに、日本でも同じクオリティのラクサが食べたい!自宅に手軽で食べる方法はないか?

そう思い、たどり着いたのがカルディで見つけたこちらの商品でした!

シンガポールラクサ~インスタント麺~

シンガポールラクサ インスタント麺

商品名:プリマ・テイスト ラクサラーメン

価格:354円(税込み)

輸入品ということもあってか、インスタント麺にしては少しお高いかもしれません!

ですが、私は今後も何度もこの商品を買っては食すでしょう!

そのくらいとても気に入ってます。

現地で食べたシンガポールラクサ同様、ココナッツの風味、魚介ベースのスープ、スパイスが効いた濃厚な一品に仕上がります!

 

セット内容

  • 乾麺
  • ココナッツパウダー
  • スープの素(辛さの素もすべてこちらに入っています)

作り方

  • 鍋にお水、ココナッツパウダー、スープの素を入れ、沸騰したら乾麺を入れて7分。

セット内容のみで作ればこれだけで完成します!!

 

これでも美味しいのですが、私はより現地で食べた味に近づけるため、実際に作ったアレンジレシピをご紹介します。

より現地の味に!アレンジレシピ!

自宅で作ったシンガポールラクサ

追加材料

  • 長ネギ 50g(量はお好みでOK)
  • 厚揚げ 1/2枚(量はお好みでOK)

作り方

  • 長ネギは斜め切り、厚揚げは食べやすい大きさに切る。
  • 鍋にお水、ココナッツパウダー、スープの素を入れ、沸騰したら乾麺を入れ、4分経過した頃、長ネギと厚揚げを入れる。(乾麺が7分で茹で上がるのでその3分前くらいに追加材料を入れます。ただし、好みの硬さがあるかと思いますので、追加材料の茹で時間はお好みでOKです)

見た目はシンプルですが、現地に近い本格的な味わいでとても美味しく、食べごたえがあります!

エビや青梗菜を入れるとより本格度が増しますが、厚揚げや家にある香味野菜だけでも十分美味しくいただけます。

現地同様、結構辛いので、辛さに自身がないとい方は、スープの素を全部はじめからいれるのではなく、徐々に足していって味を見ながらお好みで調節してみてください!

自宅で簡単にシンガポールラクサが食べたいという方は是非、お試しください!

 

それでは!

本日もお読み頂きありがとうございました!

-グルメ

Copyright© 関西在住アラサー主婦ブログ , 2020 All Rights Reserved.